エクササイズ

イソフラボンサプリの健康効果~ボンボン実感できる効果~

美容と健康を得る大豆の力

さぷり

イソフラボンは健康と美容に効果がある成分ですが、その安全性をいかに適切に告知するかが今後の課題となっています。摂取の際には過剰にならないように気をつけること、食品とサプリメントとのバランスを考えることがおすすめです。

健康な身体作りのために

栄養補助剤

女性ホルモンと同じ作用

大豆をおもに、マメ科などの植物に含まれる栄養素の一つで、イソフラボンという成分があります。ここ最近になって注目が集まるようになってきており、様々な特徴が見えてきたからです。それは、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンに、非常に酷似しているという点です。女性ホルモンは、バランスが崩れると体調不良や精神の乱れ、美容の低下といった不快な症状があらわれてきます。そして場合によっては重大な病気を引き起こす可能性も秘めているのです。この女性ホルモンと似ているイソフラボンは、摂取することでホルモンバランスがよくなり、女性の健康な身体作りに役立つ有効成分となっております。今は更年期障害や骨粗鬆症、美容などの改善にすすめられておりますが、まだまだ研究段階なので、生活習慣病やガンの効果、まだわかっていない効果など、今後に期待されている成分でもあります。

大豆以外で摂取する方法

イソフラボンは豆乳や納豆、大豆に含まれているのは、意外と知られております。しかし、毎日食べるだけで十分摂取できると思われておりますが、実は吸収されにくいグリコシド型のイソフラボンなのです。毎日大豆食品を食べるのも大変なのに、吸収されにくいのでは困りものです。これを改善するために最近ではサプリメントが開発され、出回るようになりました。各メーカーで開発されているサプリは、吸収されやすいアグリコン型のイソフラボンなので、安定した栄養の摂取をすることができるようになりました。そして、大豆など嫌いな方でも摂取できるという利点があります。一日のイソフラボンの摂取量は決められているので、食事とあわせながら、サプリで必要に応じて摂取する量を決めるといいでしょう。また、カプサイシンなどの相乗効果も得られるので、様々な成分の入っているサプリの摂取はお手軽で、とてもおすすめなのです。

女性に大切な成分

シニア

イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをします。大豆に多く含まれています。豆腐、納豆、豆乳、豆類などを沢山食べて更年期障害を乗り切りましょう。普段から意識されて食べていると苦手な方も慣れてくるかもしれません。美味しく食べて健康になりましょう。

ホルモンを安定させるには

年配者

魅力的な体型に必要な女性ホルモンは、年齢と共に減少してしまうため女性ホルモンと同じ働きのあるイソフラボンを効率よく摂取する方法として、イソフラボン成分が凝縮したサプリメントの利用が人気になっています。